JTSのディプロマ・資格について

プロのテーブルコーディネーターとして認定!

上級を卒業されますと、JTS(ジャパンテーブルコーディネートスクール)のディプロマ(卒業証書)が授与されます。その時点から「JTSディプロマ取得者」を名乗る事ができます。JTSは、ブライダル関係や陶器、ホテル、パティシエ、印刷会社、マスコミなど、多様なコネクションがありますので、JTSを名乗ることで信用が得られます。

※ディプロマを取得後は「講師育成コース」を受講することができます。講師育成コースを卒業すると「JTS講師資格取得者」を名乗れます。
※「JTS指定認定校」や「JTS認定教室」を名乗るには講師登録が必要です。

ディプロマ(卒業証書)

ジャパンテーブルコーディネートスクールのディプロマを取得すると、JTSが認定するプロのテーブルコーディネーターとして活動する事ができます。

JTSのディプロマ発行に関する手数料は無料です。毎年の更新手数料も不要です。

※ 規約違反や、JTSの名誉を大きく傷つけた場合など、客観的な判断においてJTSがディプロマの保持者として不適切と認めた場合には、ディプロマを返納頂く場合がありますのでご注意ください。

※ JTSの教室には「JTS指定認定校」と「JTS認定教室」があり、以下の違いがあります。
・「JTS指定認定校」はディプロマを取得できるコースがあります。
・「JTS認定教室」はディプロマを取得できるコースはありません。